所長 渡邉秀樹

Hideki WATANABE

登録番号:16727

【強み】

 名古屋の大手特許事務所にて 10年以上にわたり携わった 世界に名だたる日本有数の複数大企業との仕事の経験を活かし、知的財産権の 国内外での取得および活用のお手伝いを致します。

1. 特許・実用新案について

 大学では物理を専攻しており、独立前の前職の特許事務所では14年にわたって、数多くの技術分野を担当してきたため、様々な技術分野に対応できます。明細書や中間応答での意見書等、特許庁に対する提出書類については、わかりやすく丁寧な記載であると評価されることが多いです。特許図面も自身で作成できるため、アイデアの適切な図案化が得意であり、お客様の修正のご要望に対しても、フレキシブルかつスピーディに対応できます。

2. 商標・意匠について

 商標および意匠については、実際の使用状況を想定し、 お客様の立場に立って、 より適切な権利化の方策をご提案することを得意とします。また、デザイナー的な仕事をしていた職歴も有しているため、ロゴ商標や意匠など、デザイン要素に対する造詣も深いです。

3. 外国出願について

 独立前の前職の特許事務所では、弁理士資格取得後に、アメリカ、中国、韓国、欧州諸国など、様々な国での権利化業務にも尽力してきましたので各国の法制度にも精通しています。また、海外の現地代理人とも積極的に交流を図って参りました経験を活かし、クライアントと海外事務所との間の円滑な橋渡しをすることができます。

4.可児オフィスについて

 生まれ育った地元である可児市、ひいては東濃地区・岐阜県の産業・商業の発展に少しでも貢献できればと考え、可児オフィスを開設しました。例えば、自社独自の技術やアイデアが特許の対象となるのか、自社の商品やサービスを知的財産権によって適切に保護する方法はないか、などお気軽にご相談いただけると幸甚です。

【特許に関して経験した技術分野】

 燃料電池に関する技術(燃料電池内部の構造・燃料電池システムおよびその制御・水素タンクの構造および製造技術、センサーデバイス、燃料電池車両)、プリンター(3Dプリンター含む)、プリンターのカートリッジ、プロジェクター、自動運転技術、モーター、コンピューター関連技術(ネットワーク、メモリデバイス等)、セラミックス関係の技術(スパークプラグ、切削工具、無線給電等)、紙おむつ等

【弁理士会委員会】

令和2年度

 日本弁理士会 国際活動センター(欧州部)

 日本弁理士会東海会 国際知財委員会(副委員長)

令和元年度

 日本弁理士会 国際活動センター(日本情報発信部)

 日本弁理士会東海会 知的財産支援委員会

【その他所属組織】

 日本商標協会(JTA)

 アジア 弁理士協会(APAA

 可児商工会議所

 名古屋商工会議所

 岐阜県中小企業家同友会

【略歴】

1991.3 岐阜県立可児高等学校卒業

1996.3 静岡大学理学部物理学科卒業

1997.9-2005.9 愛知県内の中小企業にてデザイン・印刷関係、画像処理関係、 情報処理関係の仕事に従事

2005.10-2019.12 明成国際特許事務所に勤務

(大手三大クライアントの国内案件および外国案件を主に担当)

2009.11 弁理士試験合格、2010.4 弁理士登録

2017.10 ドイツ Kuhnen&Wacker 特許法律事務所にて短期研修

2020.1 富士国際特許事務所開設

【保有資格】

弁理士、電気通信主任技術者、 第2種情報処理技術者(現在の基本情報処理技術者に相当)、 TOEIC 835点、TEP 2級(優秀賞)、簿記2級

【受賞歴】

講談社 アフタヌーン四季賞(1997年春) 佳作

(この受賞歴についての詳細は直接お会いしたときにお話できると幸甚です。)

【目標】

 メンバーそれぞれの幸福感が高い、クライアントファーストのチーム作り。生成発展あるのみ。

【結び】

 優秀な経歴を持つ人財が多い弁理士業界の中において、素直さ、わかり易さ、丁寧、という自分の強みを活かすことにより、お客様のお役に立ちたい、お客様に納得頂ける品質を提供したい、という思いは誰にも負けない自信がございます。何卒、お引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【FUJI IP ブログ】

知財に関連する、あるいは、全く関連しない、

私の日々の雑記帳です。

よろしければご一読ください。